中古パソコン 札幌 売り家 ドバイ株・アブダビ株・GCC・MENAで億の資産形成 忍者ブログ
ドバイ、アブダビ、GCC、MENAの株式投資とIPOの投資のためのプロジェクトや銘柄の話題など。また僕自身のトレード内容も紹介しています。証券会社も紹介。
ドバイ株・アブダビ株・GCC・MENAで億の資産形成
ドバイ株・アブダビ株・GCC・MENAの投資専用ブログです。
原油価格高騰で、空前の利益を上げ、その資金で不動産開発、新興国投資を行っているため、GDPが急成長しています。当然のことながら現在株価は割安状態です。しかも、湾岸通貨統合も視野に入れた投資ですので、非常に有望な投資先です。
ですから暴騰しそうな個別銘柄やファンド情報など色々と掲載しています。

Google
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご意見・ご要望・苦情・ラブレターなどはこちら

良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 株ブログ ドバイ株へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

ドバイもアブダビもひどいけど、世界中の株価がひどすぎですね。
この調子だとどうなるかと誰もが思うことですが・・・

長期的に見れば、何とかなるのは事実なんですが、その何とかが何をきっかけに景気回復するかなんです。

ドバイやアブダビは、産油国で原油の値段が高いうちは好き放題できたけど、今のような価格じゃ、金欠状態でしょう。

具体的にどんな対策を売っているのか知りませんけれども、無策ならこれらの国は消滅して、大きく再編することになるだろうと思いますね。

中東連邦みたいな感じでしょうか。

もちろん、わかりませんよ。そうすることで、通貨統合もしやすいでしょうし。ありえない話ではないと思いますが・・・
ただ、そのときトップが誰になるかですね。

もちろん、そんなことよりも下げ止まらない株価の先行きを不安視したほうがいいですね。倒産もありえますから。
PR

ご意見・ご要望・苦情・ラブレターなどはこちら

良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 株ブログ ドバイ株へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

証券会社からどんな意買い推奨レポートが来ても買ってはいけないマーケットです。
そういう市場ってあるんです。

この間は1700ptだったものが、年明けには1500ptになっています。

今下げからが緩くなってきているので、そろそろ買いかなという買いが入ってきていますが、世界全体として買い転換しているわけでもないのだから、買ってはいけないと思います。

こういう基盤の弱いマーケットは飛ぶときは早いんですが、崩れる時はものすごい勢いで崩れますので、非常に危険です。ベトナムも似たような動きをします。

ただ、下げ止まって、上値抵抗線を抜けてくれば状況が変わってくると思いますので、買いたい人は、そのときまでまでがよろしいかと思います。

僕は買いたくありません。

ご意見・ご要望・苦情・ラブレターなどはこちら

良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 株ブログ ドバイ株へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

一旦反発してきているけれども、1500から1700ですよね。相当の反発ですが、とてもじゃないけれども、今の中東情勢を考えると、投資などできません。

下落というのは、上下に揺れながら下落して、そこを確定するものですから、2000pt割れから1500ptへの下落で、一応の節目ができたとは思いますけれども、ファンダメンタルズとして、妥当な水準か、あるいは割安かどうかは難しいところです。

今、ドバイに投資をするのでしたら、アメリカへの投資を考えた方がまだいいでしょうね。どんなに腐ってもアメリカです。

とは言っても、アメリカにも大きな問題がありますからね。それに片がつかないと、難しい側面はあると思います。

とにかく、どこで底打つのかなんて、分かりませんので、テクニカルで買いになったら買うしかないし、そんなことをしている間に、底打ちの材料が飛び出ると思います。

案外、底を打っているのかもしれません・・・

ご意見・ご要望・苦情・ラブレターなどはこちら

良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 株ブログ ドバイ株へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

ドバイの株が紙くずに向かっているように思えてならない。
借金して建てるものを建てて、資金繰りが苦しくなって、建設中止が続出しているんでしょう。

お金とは逃げ足も速いから、急激に萎んでいる印象を受けます。

しかし、捨てる神あれば拾う神もあるので、どこかで底を打つでしょうけれども、投資対象としては全く考えられないですね。

2000ptを割ってからというもの、下落に拍車がかかったようで、今となっては1500ptです。以前にも書きましたけれども、1000ptがポイントでしょう。

このドバイが復活するためには、あるいは中東産油国が復活するためには、原油の暴騰が不可欠でしょう。それがくれば、資金繰りができるようになるけど、40ドル割れの今では、極めて厳しいでしょう。

ご意見・ご要望・苦情・ラブレターなどはこちら

良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 株ブログ ドバイ株へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

ドバイ株が完全に底割れの状態になってきた。
2000ptで止まればまだ先があったのに、割れてしまったので、1000ptを目指して下落するものと考えられます。

この調子で下げると、場合によっては、上場来安値を次々更新する自体となって、上場企業の破綻も現実味を帯びてくる。

株価の下落は自己資本の減少につながるので、ファイナンスがつかなくなる上に、債務超過に成る場合もある。最悪の事態としては、資金繰りの問題が発生しかねません。

今のところ投資対象ではないですね。

ご意見・ご要望・苦情・ラブレターなどはこちら

良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 株ブログ ドバイ株へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

スポンサードリンク
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[10/18 Dyettetaw]
[09/16 LOUROROULLY]
[08/03 crorturnapcet]
[11/02 form]
[09/16 uno]
最新TB
プロフィール
HN:
福富次郎
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1969/11/02
自己紹介:
個人投資家です。もともとサラリーマンでしたが、転職しました。
バーコード

Copyright © [ ドバイ株・アブダビ株・GCC・MENAで億の資産形成 ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]